携帯副業向けの広告の特性を理解する!5つのポイントについて

1.はじめに

携帯副業のスタイルで最もメジャーなのは、ブログにアフィリエイト広告を掲載するやり方です。アフィリエイト広告のクリックやサービス利用を契機に、ブログ運営者への報酬が確定します。

広告主が希望しているのは宣伝であり、クリックやサービス利用はそれに該当するからです。ブログ運営は無料で行えるため、投資が不要な副業という事もあり、アフィリエイトの存在は認知されるようになりました。

しかしアフィリエイトで成功を収めているのは少数です。

携帯副業が途中で失敗してしまう理由は、勉強不足の状態で始めてしまうからだと言われています。アフィリエイトに不適切な戦略を採用すれば、失敗に至ってしまうのは道理です。

今回ご紹介するのは、アフィリエイト広告の掲載に関してです。5つのポイントを抑えるだけで、携帯副業の成功確率は劇的に高まります。

2.インライン広告について

携帯向けのアフィリエイト広告を掲載する場合には、主に2つの中から選ぶ事になります。最もポピュラーなのは、インライン広告と呼ばれるスタイルです。パソコン向けのアフィリエイトと同様で、タグを埋め込む事によってアフィリエイト広告を指定の位置に表示します。

パソコンでアフィリエイトを行っていた人種が、携帯副業に興味を持つ事例が多い事もあり、インライン広告が標準スタイルになったのは当然の結果です。

3.インライン広告の利点

インライン広告の利点の1つは、好きな位置の広告表示が可能な点です。

アフィリエイト広告の掲載位置は、携帯副業の成功を左右すると言っても過言ではありません。アフィリエイト広告をブログのあらゆる場所に設置すれば、閲覧者がページ内を移動するだけで宣伝になります。

ですがアフィリエイト広告の掲載によって、コンテンツの閲覧が不自由になれば不快感を与える結果もあり得るのです。それを防ぐ意味でもインライン広告の設定の自由性は、大きなメリットだと言えます。

インライン広告の第2の利点は、複数の広告表示が可能である点です。ブログ運営者の中には複数の商材を同時に紹介したい事もあります。インライン広告を採用していれば、そのシーンに直面しても掲載する広告に迷う事はありません。

4.インライン広告の欠点

インライン広告には利点だけでなく、欠点も存在しています。まずインライン広告の設定は、非常に面倒だという事です。

例えばアフィリエイト広告の商品を紹介する時、文中にインライン広告を挿入すると、タグを埋め込む必要が生じます。記事作成の度に理想のアフィリエイト広告を探すのは大変です。

またインライン広告を貼り付ける事に固執すると、
ブログデザインが損なわれてしまう事もあり得ます。

インライン広告の掲載は基本的に無制限なので、アフィリエイト報酬を望む運営者は余計に貼り付けたくなる心理に襲われるのです。

その心理に従ってブログ運営をすると、コンテンツよりも広告が目立つようになる事もあります。設定を細かく出来る点が、ブログ運営の足を引っ張る事もあるのです。

5.オーバーレイ広告について

インライン広告の欠点をフォローしているスタイルが存在します。具体的にはオーバーレイ広告と呼ばれるものです。オーバーレイ広告はブログの上部や下部に、アフィリエイト広告を固定させます。

コンテンツ内を移動していても、アフィリエイト広告が追ってくるので宣伝効果が大きいのです。

オーバーレイ広告は1つしか配置出来ません。

理論的には上下の2つに設置する事が可能ですが、コンテンツの閲覧の邪魔になるので1つに制限されています。つまりオーバーレイ広告は1つ契約するだけで、広告管理の業務を行わなくても済むのです。

インライン広告に存在していた煩雑な広告管理から解き放たれるので、オーバーレイ広告は評価されています。

6.オーバーレイ広告の欠点

オーバーレイ広告の表示は、
閲覧者への宣伝効果が高いのは間違いありません。しかし表示され続けるオーバーレイ広告は、閲覧者に不快感を与えてしまう事があります。オーバーレイ広告はページを開く度に必ず表示されるものです。

閉じるためのボタンは設置されていますが、操作を誤ると広告クリックをしてしまいます。興味のない広告が表示されてしまうのは、ネットサーフィンをする者にとって苛立ちの種です。

多くの広告を掲載したいユーザーには、オーバーレイ広告の表示制限はネックになります。ブログの題材に関係している魅力的なアフィリエイト広告が多いと、選定に苦労するのは覚悟しなければなりません。

7.まとめ

携帯副業で広告掲載をする時には、以上の2つの掲載スタイルから選ぶ事になります。しかし携帯副業が開始されたのはごく最近なので、今後も増加していく可能性があります。

既存の広告に不満を抱いているなら、広告掲載のスタイルに関してはチェックすべきです。将来的に広告掲載の理想像が登場すれば、大きく収益を伸ばせるチャンスがあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*