得意分野で稼いだ携帯副業!成功に大きく影響した5つのポイント

1.はじめに

私が携帯副業に興味を持ったのは、あらゆる情報がブログ運営に役立つと知ったからです。

私の定義する携帯副業とはアフィリエイト広告を宣伝用の媒体に貼り付ける事で、ネットサーフィンを楽しむ者をターゲットにします。ネットサーフィンの目的は千差万別であり、どの様な内容のブログを作っても、人を呼び込めるチャンスがあるのです。

私は技術的な知識を持っていたので、それを利用してみる事にしました。誰もが持っていない知識なので、初心者が関連キーワードで検索してくれれば、人が訪れると考えたからです。以下はその時の活動状況を簡単にまとめた内容です。

2.得意分野の情報をブログに掲載

私は機械工学とプログラミングに自信があったので、
後者をブログに掲載する事にしました。機械工学は大学時代に先行しただけなので、あまり知識を持ち合わせていません。

そしてターゲットにしているユーザーがどの様な情報を求めているかも不明です。それに対してプログラミングの情報は、実際に私が検索して有名なウェブサイトで学んだ経験があります。どちらに自信を持って取り組めそうかは、詳しく説明するまでもありません。

プログラミングの情報を掲載するブログに関しては、
携帯電話でも使えるサービスを探しました。

それに加えて重要視したのが無料で使えるサービスである事です。私は携帯副業に関して素人だったので、失敗して途中で諦めてしまう可能性があります。失敗時のダメージを最小限に抑えるため、無料サービスの利用が大前提だったのです。

3.アドネットワークに登録

しかしブログサービスに登録した際、初めての誤算が生じました。それはデフォルトの状態のブログには、アフィリエイト広告が存在しなかった事です。アフィリエイト広告を用意しなければ、携帯副業を実践する事は出来ません。

そこでアフィリエイト広告に関する調べを進めた結果、アドネットワークと呼ばれるサービスを頼る事にしました。広告の提供主としてはASPサイトの方が有名でしたが、設定が複雑で面倒だと考えたからです。

誤った広告を選んでしまうと、携帯副業に失敗してしまう可能性が生じます。だから閲覧者の端末のクッキー情報を参考にする事で、最適な広告表示が可能なアドネットワークを選んだのです。

4.集客が伸びなかった頃の対策

ブログとアドネットワークの準備が整った事で、私の携帯副業は本格的なスタートを迎えました。しかし始めたばかりの頃は、アフィリエイト報酬を得られなかったのは事実です。私の作成したばかりのブログは注目度が低く、見向きさえされませんでした。

だから最初の目標として、集客力の向上を見据える事にしたのです。ブログに人が集まるようになれば、掲載しているアフィリエイト広告にも目が向けられるようになります。

その状態を構築しなければ、携帯副業の成功はあり得ません。全てはアフィリエイトに関して調べている途中で知った受け売りですが、注目度向上に努めたのは間違いではなかったと思います。結果的にアフィリエイト報酬は右肩上がりだったからです。

5.広告の掲載方法を工夫した

携帯副業を目的としたブログ運営を続けると、
様々な問題が散見されるようになります。その度に少しずつ改善を施して、閲覧者の満足度を向上させるのは大切です。

改善の結果によっては大きく収入が伸びる事もあります。ちなみに私のブログで目に見えて報酬額が上昇したのは、広告の掲載方法を見直した時です。

当初の私の広告掲載スタイルは、トップページの目立つ位置に表示させるだけでした。しかしプログラミング言語に関する記事を書いて、文章の合間に広告を挿入するやり方を付け加えたのです。

それによりコンテンツを読み進めてくれた閲覧者が、広告クリックをするケースが増えたのです。一つの工夫をしただけで携帯副業の報酬額が倍以上に伸びました。

6.アクセス解析の情報を参考にした

ブログの見直しをする際には、客観的な視点が必要になります。閲覧者が善意で問題点を指摘するのは稀なので、独力で解決しなければなりません。そのために有効なのはアクセス解析ツールだと言えます。

現に私のブログの見直しも、アクセス解析の結果を参考にして行いました。数値化されたデータは主観や温情が皆無なので、参考材料としては優秀だと思います。何より無料の解析ツールでも優秀なサービスが多いので、導入を躊躇う理由がありませんでした。

7.まとめ

私は上記の5つのポイントを徹底して、プログラミングのブログを成長させました。私が扱ったのは有名なプログラミング言語だけだったので、現在ではマイナーな言語を扱うブログを作成しています。

現在のブログ作りにおいて、過去の経験が大きく役立っているのは間違いありません。携帯副業に関する状況は少しずつ変化していますが、前述した5つのポイントの重要性は失われていないからです。その点は自信を持って断言出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ